いよいよ神待ち掲示板で知り合った可愛い女性が泊りに来る当日になりました。たった1日だったけど、この日が来るのが待ち遠しくて、1日がかなり長く感じました。夕方には待ち合わせできそうだと言っていたので、僕は学校の授業が終わってから急いで帰ることにしました。こういう日に限って夕方までの講義があったので、本当に一目散で家に帰りました。そして夕方の6時になったころ「何時にどこまで迎えに行けばいいかな」とメールを送ってみました。部屋もキレイにしたし準備は万端です。あとは迎えに行って家に来てもらうだけ。しかし泊まりに来るはずの女性からの返事に僕はショックを受けました。

 

女性からの返事には「ごめんね。せっかくだったんだけど学校までお父さんが迎えに来ちゃって…だから今日は家に帰らないといけないの。また機会があったらおねがい」と書いてありました。うそでしょ!?あんなに楽しみにしていたのに!!せっかく色々と準備もしたのに。すごく楽しみにしていただけに、このドタキャンはかなりショックでした。だけど仕方ありません。もともと家出中だから家に泊めるという前提だったんだから、家出中じゃなくなればキャンセルされても当然です。それにお父さんが迎えに来たんなら、言う事を聞くしかありません。やっぱり何日も娘が家出していれば心配になりますよね。いくら成人しているとはいえ、それが当然です。今回は仕方ないので「分かりました。また困ったことがあったらいつでも連絡してね」と返事を送りました。

 

別に誰が悪いわけではないんですよ。何も知らない世間知らずな俺が勝手にその気になって舞い上がっていただけなんだから。それにもともと神待ちをしている女性からすれば、そのくらい気軽なものだったのかもしれないし。神待ちをしている女性を家に泊めてあげたら彼女になってくれると勘違いしていた俺の考えが甘かっただけなのかもしれません。だから相手の女性が悪いわけでもないし、責める気もありません。だけどやっぱり過大に期待していただけにショックを拭い去ることはできませんでした。