神待ちをしている女性にドタキャンされて、その日は一人で落ち込んでいました。別に女性に振られたわけでもないけど、生まれて初めて女性と知り合って仲良くなっただけに、まるで失恋をしたかのような気持ちになっていました。普通に恋愛をして、順風満帆な人生を送ってきた人には理解できないかもしれません。ネット上で知り合った女性にドタキャンされただけで落ち込むなんておかしいと思われるかもしれません。だけど今まで女性との接点がなかった俺からすると、たかがドタキャンでもかなりの大事件なんです。当分立ち直ることはできないかもしれないとふさぎ込んでいました。

 

しかし僕に降りかかった大事件はドタキャンだけではありませんでした。ひとり落ち込みながら布団でゴロゴロしていると、泊めてあげるはずだった女性とやり取りをしていたサイトからメールが届きました。何だろうと思い見てみるとそこにはとんでもない額の請求が書かれていました。なんの請求かわからなかったので、単なる間違いだと思っていたんですけど、よく見てみると「2日間の利用料金」と書かれています。何が起こっているのか全く把握できませんでした。確か女性から送られてきたサイトは「無料」と書かれていたし、利用料金が発生するはずもありません。だから絶対に何かの間違いだって思い、さらに細かくメールを読んでみることにしました。

 

すると驚くべきことが書かれていました。なんとそのサイトは登録することだけが無料で、メールのやり取りは有料だったんです。しかも前金制ではなく、ポイントなくなれば自動課金されていて、知らない間にとんでもない金額になっていたという事です。そんなシステムだなんて知らなかったとはいえ、使ってしまったのは確かです。払わないわけには行きません。それに支払いが確認できなければ自宅まで取りに来ると書かれています。そんなことになったら大変なので、言われた通りの金額を支払う事にしました。その額なんと67000円です。大学生の俺には多きすぎる金額です。せっかく両親が仕送りしてくれているのに、そのほとんどをサイトに使う事になってしまいました。お陰で一文無しになってしまいました。

 

よく考えてみたら、神待ち掲示板で知り合ったあの女性は、このサイトに雇われていた人だったのかもしれません。このサイトに誘導するために神待ち掲示板を使っていたんでしょう。まんまと俺は騙されてしまったという訳です。ただ彼女が欲しかっただけなのに。なんで俺が騙されなきゃいけないのでしょうか。